ホーム > ニキビ > お尻は毛穴が塞がりやすくニキビができやすい!

お尻は毛穴が塞がりやすくニキビができやすい!

ニキビで困った経験がない方からすれば不思議に思うかもしれませんが、ニキビができるのは顔だけではありません。

顔の肌以外の体にも、同じように毛穴があり皮脂腺があるので、そこにはニキビができる可能性があります。

特に、お尻の肌は毛穴が塞がりやすくニキビができやすいと言われています。

顔などに比べて皮脂の分泌量が少ないため、古い角質が溜りやすく毛穴が塞がりやすいのです。

さらに、長時間、椅子に座り続けている方のお尻は、汗で蒸れたり、圧迫されたりと、とても過酷な環境にあり、そのためニキビができやすいということです。

肌が生まれ変わるターンオーバーがスムーズに行われていると古い角質も剥がれ落ちて、毛穴まわりが綺麗に保たれているのでニキビもできにくくいなります。

このような状態を保つには、肌を乾燥させないようにすることが大切です。

また代謝を促進するためにも、栄養バランスがとれた食事を摂取するようにすることも必要です。

毎日入浴して体を温めて代謝を促進するのも良いでしょう。

ニキビは皮脂量が多くてもできやすいですし、逆に少なすぎても乾燥から毛穴が塞がりやすくなるので注意が必要です。

皮脂のバランスを整えることが大切になります。

顔以外のに、背中や胸、お尻などの場所にもニキビはできるので、体も同じようにケアをしてあげるようにしましょう。ニキビを治すんジャー!!

お尻や背中の肌は自分でマメにチェックできる場所ではありませんが、しっかり保湿をして毛穴を角質で塞がないようにお手入れをするようにしましょう。

毛穴があるところは皮脂もありますし、角質も汚れも詰まるということになります。